神奈川県川崎市宮前区土橋にある川崎市認可保育園「たつのこのはら保育園」、地域子育て支援センター「たつのこのこ」のサイトです。
社会福祉法人大慈会
(しゃかいふくしほうじんだいじかい)
たつのこのはら保育園 
(たつのこのはらほいくえん)

最新情報

2016.06.15 就職(相談)の流れについて情報を追加しました。

6月のうたとリズムの日程について

子育て支援センターたつのこのこ「うたとリズム」

6月29日(木)10:00~10:20

追加開催されることになりました。
ご参加お待ちしています。

休園日の連絡先について

長期の休園日(ゴールデンウィークや年末年始)に緊急的に保育園と連絡をとる必要がある場合には、年間行事予定表に記載されている「園外行事連絡先」にご連絡ください。

育児相談承ります

育児のことでお悩みのことはございませんか。

たつのこのはら保育園では、育児相談を行っています。

お子さんのこと、子育てのこと、ご家庭のこと、どんなことでもお気

軽にご相談ください。

相談受付窓口:TEL 044-920-9200(担当:石丸)

就職(相談)について

大慈会では、職員を募集しています!  
詳しくは、「職員採用・夏期アルバイト募集について」のページへ!

職業体験・ボランティアについて

電話連絡にて、体験時間やお迎え時間・日時の予約確認を取っていただきます。
下記の【職業体験(ボランティア)案内・確認申込書】のpdfを印刷してご記入いただき、当日もしくは前日までに園へお持ち下さるか、FAXを送信してください。 

■職業体験■
【小学生向け】職業体験案内・確認申込書
【中学生以上向け】職業体験案内・確認申込書

■ボランティア■
【小学生】 ボランティア案内・確認申込書
【中学生以上】 ボランティア案内・確認申込書 

平成29年度 園長よりご挨拶

ホームページ挨拶

保育園の生活というとどのようなイメージをお持ちになるでしょうか。皆で、お散歩に行く、皆で一緒にご飯を食べる、元気いっぱいピアノに合わせて歌ったり、踊ったりするなど、など思い描きやすい保育園の生活のイメージは、確かにあると思います。そして更に縄跳び、跳び箱、鉄棒や絵、字がうまくなるように何かできるようになる、皆と同じことができているか、そのように子どもたちを導くことがいい保育と、とらえる傾向もあるかもしれません。そしてそれらが、保育の中で重要な役割を果たしていることも事実です。ですが保育の場面を振り返ると、こういう姿は、一面に過ぎず、子どもたちは、明るく、楽しく皆と同じことを行う姿もあれば、気持ちがのらず、いじけたり 心が入り乱れている姿も随所に見えます。子どもたちのあるがままの気持ちを受け止めながらも、保育士が主体的に丁寧に思いを返していくことこそ、保育の中で大切にしなければならないことだと感じています。その一瞬一瞬の、その積み重ねた毎日が保育園の生活だと思います。その営みの中でこそ、互いに心を育みあえているように思います。互いにと申したのは、それは、子どもだけでなく、我々大人も、子育てを通して親として保育者としても成長させてもらえているのではないかと感じるからです。園では子どもたちの目に見える部分だけでなく、自分を大切に思う心、相手を思い遣る心、我慢する力、誠実さ、真面目さ、創造性や社会性、人生において成長していく子どもたちの育ちを支え続けられる大切な「心」を育んでいきたいと願っています。

当園は240名の大きな保育園ではありますが園長として思う事は、たくさんの友だちや職員、保護者の中だからこそ、経験できるそんな毎日がいっぱいあると思います。とても楽しいと思います。私も子どもに戻れたら、この輪の中に入れたらと思うことがあります。上手くいかないときだってもちろんあるでしょうが、自分のいろいろな面を見てくれるともだちや先生、それが、いろんな自分に出会えているように思います。
子育ては大変なことも確かにあると思います。特に仕事と子育ての両立は悩まれることもあるでしょう。ですが子育ては後になってやろうと思ってもできません。期間限定と言えるでしょう。今しかできない、一度しかない子育てを大切にして頂き、われわれも精一杯一緒に悩んで、共に喜びあえる、そういう園でありたいと思っています。

園庭は中庭式を取り入れています。広い園庭で毎日楽しく遊んでいます。
正面玄関ではカードリーダーシステムを導入し、防犯対策をとっています。
2階の屋上園庭では、主に乳児クラスがすぐに行ける広場として利用しています。夏は幼児クラスが大きなプールで水遊びをします。
玄関を入ると青空がお出迎え。元気な挨拶が響き渡っています。

携帯電話用QRコード

社会福祉法人大慈会 (しゃかいふくしほうじんだいじかい) たつのこのはら保育園  (たつのこのはらほいくえん)モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。